医学生向け支援

Support for medical students

『神栖市若手医師きらっせプロジェクト』では、
将来、医師として神栖市の地域医療に貢献していただける方を応援します。

[医師を目指す学生を応援]医学部進学のための修学資金貸与者を募集

医学部進学のための修学資金を貸与します!

医師修学資金貸与制度
対象者
将来、医師として神栖市内の医療機関に勤務する志のある全国の医学部の大学生、および医学研究科の大学院生
貸与額
月額20万円(年額240万円)/入学一時金240万円
≪参考例≫ 入学一時金と6年間修学資金を貸与した場合
240万円(年額)×6年間+240万円(入学一時金)= 1,680万円
返還免除
卒業後、貸与期間に相当する期間を市内の医療機関に勤務することで返還免除になります。

申請書の詳細やダウンロードはこちら

医学部在学中の教育ローンの利子を100%補給します!

医師教育資金利子補給金
対象者
神栖市医師修学資金貸与決定者と同一生計の保護者で「株式会社日本政策金融公庫」もしくは「預貯金取扱金融機関」の金融機関から教育資金の融資を受けた方
利子補給対象融資限度額
3,000万円
利子補給率
金融機関から融資を受けた資金にかかる支払利子の100% (支払遅延にかかる利子等は除く)

申請書の詳細やダウンロードはこちら

上記2つの申請についてのご相談は随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせは、お電話でもメールフォームでも受け付けています。
申請書等は、市ホームページからダウンロードの他、窓口でもお渡しいたします。

【お問い合わせ先】
神栖市地域医療推進課(本庁舎内)
電話:0299-77-8207 / FAX:0299-90-1324

神栖市医師修学生の声

神栖市の修学資金貸与制度に応募した理由を聞きました
  • 神奈川県出身

    鹿行地区は、私の家族の故郷なので、とても思い入れがあります。
    ただ残念なことに、医師数が少ないという問題を抱えてる地域ですので、医師不足解消・地域医療向上の一助となりたいと考えました。

  • 千葉県出身

    神栖市は、茨城県内でも医師数が極めて少ない地域なので、1人の医師として貢献したいです。
    そもそも、地域によって、医療を十分に受けられる・受けられない格差があること自体おかしいと思っています。
    神栖市の医療に従事し、この状況に取り組みつつ地域の問題を理解していきたいです。

  • 千葉県出身

    この制度は、地域医療に携わる医師の修学を目的としたもので、内容がとても充実していると思いました。
    その他の「医師Uターン推進事業補助金制度」なども大きな魅力です。
    このような充実した支援制度の中で、神栖市の医療を通して地域医療に貢献したいです。

  • 茨城県出身

    私は、茨城で生まれ育ちましたので、故郷の茨城、神栖市で医療活動に貢献したいと考えています。

  • 茨城県出身

    神栖市民の方々が県外や都内の病院へ通院している姿を見て、私が神栖市の医療に従事することで、少しでも役立ちたいと思いました。

  • 神奈川県出身

    神栖市は医師不足という深刻な問題を抱えていることを知りました。
    地域医療の現状と問題点を認識して、広い視野で神栖市の医療について考えられるようになりたいと思いました。

  • 栃木県出身

    私は海が好きなので、海や自然が豊富な神栖市はとても魅力を感じる地域です。
    ここで地域医療に従事し、神栖地域の皆さんの健康を支えたいです。

  • 宮城県出身

    医師不足の地域で、地域医療に貢献したいと考えていました。
    さらに家族の思いもあり、関東で働きたいとも思っていたので決めました。

神栖市修学生交流会

神栖市独自に、市内の専門研修施設の勤務医等との情報交換や親睦を深めるための交流の場を設けています。2020年度は、新型コロナウイルスの影響により開催には至りませんでしたが、10月に修学生の皆さんに神栖の特産品をお送りしました。
さらに、12月に2回目の特産品をお送りした後、神栖市長を交え、各医療機関等(神栖済生会病院/白十字総合病院/鹿嶋ハートクリニック/日本製鉄株式会社 東日本製鉄所鹿島地区)の先生方とオンラインにて交流会を実施いたしました。
これからも、さまざまなイベントや企画を計画し、修学生をサポートしていきます。

2020年度 修学生オンライン交流会

交流会内容
1.神栖市長あいさつ
2.きらっせプロジェクトコーディネーター永井先生あいさつ
3.各医療機関のドクターからあいさつ

4.修学生からの自己紹介
5.スタッフ紹介
6.送付した特産品産の説明
  1回目:10月
  2回目:12月
7.神栖市クイズ大会♪
8.先生方との懇談・質問コーナー
9.締めのあいさつ

オンライン交流会の様子

ページトップヘ