お問い合わせ

きらっせプロジェクト活動報告

EVENT

軽野東小学校で医療教育を行いました

2023.12.20

「命の大切さについて」をテーマに、全体講義やグループワークを通じ、命や健康への知識・理解を深める講義を行いました。

また、本取り組みが茨城新聞に掲載されました。 

該当記事につきましては、以下サイトでご覧いただけます。 

茨城新聞※有料記事 
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=17034163669644

■日時
2023年12月20日(水) 13時15分~15時00分

■内容

全体ワーク
講師茨城県立中央病院 名誉院長 永井秀雄
テーマだれでも 人の命を救える! 心肺蘇生法を学ぼう
グループワーク
講師
白十字総合病院 看護師 荒木田美智子
講義テーマ体のしくみ【生きている】ことを示すバイタルサイン
内容・看護師の仕事について
・バイタルサインについて
『体温』 『脈拍』 『血圧』 『呼吸』の説明,測定
講師白十字総合病院 助産師 髙橋美穂
講義テーマ命の尊さを知る
内容・助産師の仕事について
・赤ちゃんの成長について
・出生後のケアについて
・新生児蘇生法(NCPR)を体験してみよう
講師白十字総合病院 管理栄養士 松森昭代
講義テーマ栄養のとりすぎ?とらなすぎ?
内容・病院栄養士の仕事について
・「栄養」「栄養素」ってなに?
・とりすぎ→砂糖,とらなすぎ→カルシウム
講師白十字総合病院 公認心理師/臨床心理士 西尾顕子
講義テーマ心の働きについて知ろう
内容・公認心理師,臨床心理士の仕事について
・心はどこにあるのかな?
・心の働きについて考えてみよう
・心の発達について

■当日の様子

ページトップヘ